自分で自分を愛する①

 

「書く」そして「気づき」

と言うブログで触れましたが、自分で自分を愛する事は非常に大切です

 

 

数年前に

そうか、そうだよねと思った

エネルギーワークの先生の言葉をまずお読みください

 

 

 

 

 

 

過去にその人がどんなことをしていたとしても

全て許されます

自分で自分を許さなければいけません

なぜなら

その時その人は、それをしなければいけなかったからです

それがどんなに悪いことだとしても

人を殺めたりする様な最悪な事をしてしまったとしても

自分で自分を許していいのです

そして許す事で自分を癒していくのです

自分で自分を許し、愛を向けられるようになれば

自ずと他人を心から許すことができるようになり

愛することができるようになります

皆が自分のした事を許し、癒されていけば

世界はどんどん愛で満たされて行くでしょうね

 

 

 

 

 

 

「それをしなければいけなかったからです」

この言葉は、

その時その人の置かれている状況、

環境のなかで必死に生きていて

結果、

その人はその選択をせざるおえなかったという事です

 

 

 

 

 

もちろん人を殺めるなんて事はしてはいけません

安易に人を傷つけない人生の方がいいに決まっています

 

 

 

 

 

が、過去にしてしまった事にがんじがらめになっていたら

今、現在を大切に生きる事が難しくなってしまいます

 

 

 

 

 

己を罰し、罪悪感に囚われ、自分で自分を痛めつけていたら

他人へ愛を向けることなんてなかなかできませんよね?

 

 

 

 

 

賛否両論、多々思うところはあるかとは思います

 

 

愛と言う言葉

 

 

様々な場面で使われていると思いますが

では説明してみて、と言われると

確信を持って

これ!

と言える人は少ないのではないかと感じます

 

 

 

 

次回は私なりの愛

「自分を愛する」方法をお伝えして行きたいと思います